読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衝動性が抑えられない

小さい頃から友人を殴ること数知れず。

殴るまではいかなくとも学校、バイト先、サークルなどの人間関係の後先を考えず、衝動的に反抗的態度を取ることが非常に多い。

そしてこの衝動的な行動の後は激しい自己嫌悪に苛まれる。今もまさにそう。

しかし普段の私は、社会のルールを守ることを何よりも最優先させ、他人の目をいつも気にしているような小心者だ(と思う)。

何が私をこのような行動へと突き動かすのだろう。

自分がどこか人と違うことには薄々気付いていながら目を背けてきたが、いよいよ直視するときかもしれない。

このままだといずれ何か大変なことをやらかしてしまうかもしれない自分に怯えている。